スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



舅・姑・小姑ランキングに参加しています
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村


↑姑ランキングに参加しています。
読んだ方で1票を入れてもいいよ♪との方は
クリックをお願いいたします。



おくりがなをつけた日

中学生の時の話。

国語の先生は50代くらいの男の先生だった。

漢字の小テストをした後

その先生は1つ1つ解答を読みあげて行く。

その際...先生は、いつも「おくりがな」を読まない。

①○○!②○○!③○○...

大体において、番号も③くらいまでしか読みあげない。

④くらいからは、ひたすら解答だけを読みあげていく...

ある日のこと、いつものスタイルで解答を読みはじめた先生。
何だか数人の男子が声を出さずに、ふざけながら笑っている。

実は私もテスト中に気がついていた。

この解答をあの先生はいつものスタイルで読み上げるのだろうか...
その答えのみに送り仮名をつけることはないだろう。
まだ番号を読んでくれたら、マシだろうが
その解答は後ろの方だった。
番号も読まないはずだ。


どうするんだ~!?

どうするんだ!せんせい!!




私は人知れずドキドキしていた。
私だったら堂々と読むだろう。

そこだけ突然送り仮名をつけたり、番号をつけるのは悔しい。
幸い...その先生は皇室風のいでたちで、喋り方にも品があり
ウケ狙いやなんて人生1度も考えたことのないような
まじめな先生だった。

恐らく、あの先生のキャラだ。
そのまま何も気にせず読むのであろう。

問題の解答が近づいてきた。

ここまで来ると、今まで気がついていなかったクラスメイトも
ぼちぼち期待に満ちた目で先生を見つめはじめた。
気がついていない子に、わざわざジェスチャーで教えている子もいた。
もうすでに肩を震わせている子もいた。

先生は、ゆっくりと問題の解答を読み始めた。
まったく動じる様子はない。
さすがだ...さすが落ち着いている...
顔色ひとつ変えていない。


しかし...そう思ったのも束の間。


先生は、つけてしまった...
送り仮名をつけてしまったのだ...



ます と...


ちなみにその先生のあだ名は代々受け継がれていた...

ハゲ丸...そう彼は、ハゲ丸先生だったのだ。







舅・姑・小姑ランキングに参加しています
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村


↑姑ランキングに参加しています。
読んだ方で1票を入れてもいいよ♪との方は
クリックをお願いいたします。



【theme : 日々のできごと
【genre : ライフ

⇒comment

Secret


全記事表示リンク


タイトル見れば
記事の内容は一目瞭然。

どうぞ、どうぞ、
怖いもの見たさで覗いてみます?


こちらから、どうぞ~!!

全ての記事を表示する





プロフィール


マチ


書いてる人→マチ

★主な登場人物★

義母→たか子
義父→由夫(自由な夫でヨシ夫)
長女
次女
旦那
post.gif メール現在不通








blogram投票ボタン


読者さんのよく行くサイト
あわせて読みたいブログパーツ

フィードメーター - うちのいえ

track feed うちのいえ



検索フォーム

RSSリンクの表示

ユーザータグ

うちのいえにようこそです
初めてお越しくださった方は
コチラをご覧いただけると嬉しいです。↓

さいとぽりし~のようなもの

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
リンク
表示はランダムです。
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
月別アーカイブ
素材リンク
当サイトで使用している画像 とイラストはこちらでお借りしています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。