スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



舅・姑・小姑ランキングに参加しています
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村


↑姑ランキングに参加しています。
読んだ方で1票を入れてもいいよ♪との方は
クリックをお願いいたします。



どこの馬の骨かわからんて!

義母は、今回 様々な商品をネットで購入した。
もち...私が代理で注文したんだけど。

PCの画面を集中して見ることなどできないからね
とりあえず、雰囲気とかサイズを伺って
良かれと思う商品を見つけ、切り取り貼り付けA4にプリントし
せっせとお渡しして、じっくりと決めていただくというシステム。


義母は、ああでもない...こうでもないと
時には数週間悩み、時には即決でかなりの額の買物をした。


正直、私の手間は相当なものだったし
プリンターのインクの交換だってその為に
数回交換する羽目に。

ほぼ、楽天で買物したのでその分のポイントがつくのは
私の心のよりどころ。
例えば、傘立てだけでも数百点はせっせと編集して
お渡ししてるんですから...


たいてい、義母は値段で決める。

”安くて良いもの”は

一切、彼女の頭には無い...



そんなもの

近所のホームセンターや、ニ○リで

格安で売っているやろ~~~~~~~!!!!!!



ってな商品でも、高いお金を払って購入しないと
どうやら安心できないらしい。



その中でも、一番大変だったのがテレビ台。



義母が既成のテレビ台にはない小さなサイズを要求したのね。
テレビ台として売られている物以外に
花台とかチェストなど代用できそうなもので
義母のお眼鏡に叶うものを 必死で捜したわ。


あったのよ。ぴったりの小さなサイズのテレビ台は...

でも、どれも安くて3000円台が主流。

そんな安物は、いらないと値段を見ただけで義母は却下。



そんなある日、業を煮やした義父が



たかが寝室のテレビに、どれだけ時間かけてるんじゃああ!

と、義母に対して不満を漏らしたのさ。




あんたな~ それが ちょうど良いサイズがないんよ。
私は、ちょうどいいサイズじゃないと

takabisha.jpg



嫌やねん!!





次の瞬間...

義父が耳を疑う発言をしよった。




そんな、どこの馬の骨かわからんような店で探しているから

いつまでも見つからないんじゃ!!!

近所の○○に行って、探して来なさい!!


あそこなら、間違いないのよ!

あそこなら、なんでもあるのよ!



と、市内に本店があり、県内にはもう1件の支店がある
店舗が小さく、種類があまりないにもかかわらず
やたらと値段だけは張る某家具店の名前を挙げた。


さらに、義父の追いうちの一言....



マチさんなどに頼んでいるから見つからないのよね!

ちゃんとしたプロの目で見立ててもらわんから

こういう事態になってしまうのよね!!




その発言で、ちょいと静まり返ってしまったリビングに

タイミング良く その某家具店のCMが流れる...

CMは、もちろんローカル局限定で流れているものなのだが




ほれ、見なさい!! 

こんなに大々的にCMもやっている

信頼できる家具店なのよね!ここは!!

ここなら間違いないのよね!

全国チェーンなんやからね!!!





市内に1つ、県内にもう1つあるだけやちゅうねん!!

CMは、ローカルでしか流れていないっちゅうねん!!



でもさ、何だか 面白い展開になってきたぞ。

だって、この2カ月全国の家具屋さんを検索して
探してきたわけやけど

義父の言う家具屋さんに
あったらあったで、ものすごく笑えるし



なかったらなかったで、あれだけ啖呵を切った義父の顔が
見てみたいし。




そうですね~あそこなら お義父さんの言うとおり

あるかもしれないですねえ。



とだけ言っておいた。


ああ、私 つくづく大人になったわ...




その日の夕方 小さなテレビ台を抱えて義父が

意気揚々と帰宅した。




マチさん! さすがにあの家具店じゃ!!

ピッタリサイズの物がありましたで!!!




へええええええ! あったんや。

灯台下暗しとはこのことやね...
良かった良かった。

しかし、義母は とても不満気...

こんな安い物はいらん!
こんなものならいくらでもネットにあったし
これを買うくらいなら、マチさんの選んだ中に
欲しいものがあったのに! と気になる発言をしていた。


電話脇に何気なく目をやると、そこには 目を疑う代物が!!!




ホームセンター コー○ンのレシート


テレビ台 ¥1980





義父よ...

何の意地やねん。






舅・姑・小姑ランキングに参加しています
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村


↑姑ランキングに参加しています。
読んだ方で1票を入れてもいいよ♪との方は
クリックをお願いいたします。



スポンサーサイト

女達の意地 1

いつもと何も変わらない朝だった。



ただ、仕事中に携帯をポケットになど入れない私が
どうしてあの日、ポケットに入れていたのかが不思議。

しかも、その音はポケットの中で不気味にくぐもっていた。


電話の主は、旦那のいもうと(以下Mと表示)だった。


きっと、あの件だろうな...と内容の想像がついてはいたので
今すぐ出る必要性はないと思ったが(春休みの帰省の話だとばかり)
なぜか、私は電話を取った。



M:何してるの?

マチ:仕事中です

M: 知らないの?

マチ:何かあったの?何。。。?




おとうさんが、倒れて 病院に行った


マチ:知らなかった...

M: 私には連絡があった。そっちにないってことは
  お母さんも気を遣ってるんやね。
  


ヨシオ夫に何が起きたのか?
私も混乱していたが、Mちゃんはもっと動転していた。
動転していたのだから仕方がないが、何だかとっても嫌な言い方だった。



今朝は、急遽一人のお休みがあり
私が抜けると、お店が大変なことになる。

とりあえず、電話を切ると同僚が駆け寄り 何かあったのかと私を囲む。
朝の準備中の職場で、そのまま事情を説明すると


周囲の同僚は、一斉にMちゃんの言動について納得行かない様子。
まるで、自分が言われたかのように悔しがっていた。
女性の職場なので、みんなしっかりしている。
次にすることは、旦那の連絡先を聞いてきたMちゃんよりも先に
旦那に連絡しろ!! と周囲にせかされた。

Mちゃんは、私との電話の後ですぐに私の旦那に連絡を取っているはずだ。
それなのに、私が旦那に連絡をしたらMちゃんが困るだろうと思い
しばらく経ってからかけるつもりでいたのだ。


早く!!

いもうとに先を越されるな!!

 と、せかす同僚に

すぐに連絡を取りたい様子だったから
私が電話してたら、Mちゃんが話せなくなっちゃうし...


と、説明すると



そんなの知らん!!!

そんなことに気を遣っている場合じゃない!!!

いもうとよりも、自分の旦那なんだから先に連絡するべし!!!

いもうとに話させるな!!!

なんて、どんどん過激になって行き(笑)


私は、まず旦那に、そしてたか子に連絡をとった。



2人の一致した意見は

マチは、とりあえず仕事を終わらせてから来てくれ。
今からopeに入るが、7時間くらいはかかるようだし
仕事が終わった後でも、どうせ待つしかないのだから。


とのことだった。


父が危篤だと連絡が来た時にも、冷静に行動していたはずなのに
手がしびれて、涙が溢れてきた。
突然の出来事にパニックになっているのだと思っていたら
同僚は


悔しいからだよ!!
そんなの、悔しいからに決まってるやん!!!


と、私の気持ちを代弁した。

正しいか、そうじゃないかは別として
私は、周囲の強さに何だか励まされたような気がした。



つづく



とりあえず、マチの家族、親戚は無事を確認できましたが
友人数人と連絡が取れずにいます。
それと、マチのブログにコメントに来てくれた
長いお付き合いの心の友のいなさんと連絡が取れずに
心配しています。

いなさん、コメント下さい。


舅・姑・小姑ランキングに参加しています
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村


↑姑ランキングに参加しています。
読んだ方で1票を入れてもいいよ♪との方は
クリックをお願いいたします。



女達の意地 2

ヨシオは、○血圧を気にしていた。


2カ月ほど前に、上が190あたりになっていることがわかり
性格的にも真面目な彼は、きっちりと自己管理を始めた。
私も、食事には気を付けた。

ただでさえ、義両親に出す料理である。
もともと、大変気を遣い、メニューを考えるだけでも
毎日ひと苦労だったが、更に私は、仕事帰りのスーパーで
何周してもメニューが決まらないような状態に陥るほどだった。


しかし、非常に気を付けていたにもかかわらず
右○内に出血を起こしてしまった。

仕事をしながら、そんなことを考えていた。

もっともっと気をつけなければいけなかったのか...
そんな風に自分を責めてみたりもした。


年配の同僚が1人やってきて


マチさん、私達みんなの意見やけど
今すぐ、病院に向かった方がいい。

病院に行ってすることがなくても
実の娘ならまだしも、あんたは嫁や!!

嫁やで~~~~~~!!!

来なくていいといいながら
この先、何かあるたびに


一生言われるでええええええええ!!!


こっちは、大丈夫やから

今すぐ行っておいで!!!





何とも頼もしいお言葉......


ええ、ええ...皆さま嫁歴ん十年のベテランでございます。

私は、泣きながらみんなにお礼を言った。


今年に入って職場で泣いたの何度目やろうか。




あんた、最近よう泣くなあ....



同僚の一人が、そう言って笑った。




これで泣くのは、最後にしたい。


舅・姑・小姑ランキングに参加しています
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村


↑姑ランキングに参加しています。
読んだ方で1票を入れてもいいよ♪との方は
クリックをお願いいたします。



女達の意地 3

病院へ行く前に、手を付けた自分の仕事を片づけていると

とても気の利く同僚がありがたいアドバイスをくれた。


病院に手ぶらで行ったらあかんで。

みんな動転しているから

お昼のこととか気が回らないと思う。

コンビニで、おにぎりとお茶を人数分買って行くといいよ。




アナタハ メガミサマ デスカ !!?

そう マチは致命的に配慮とか気を利かせるとかに疎い女である。


根はいい奴なんだが.....
(自分でキッパリ言い切る!)




気遣いとか、優しい行動や、言葉をかけることも苦手...というか
全く気付かないようなので(あんまりいい奴ちゃうやん!)


まさに、このような 具体的なアドバイスはありがたいのだ!!!


早速マチは、職場を飛び出したその足で
鼻息荒くコンビニに向かい、目的の品を購入した。



opeを待つ間... Mちゃんと、たか子の隣に私は遠慮がちに座っていた。

時間があったので、そこでは本当に様々な話が出ていた。



M: ○血圧て、食事はどうしてたの?

たか子: 食事は全部この子に任せていたわ



マチ心の声:

ええ。一任されていたわ。
だってたか子は、料理が嫌いで仕方がない様子なんですもの...
そのくせ、この食材を使ってこんな料理を作れとか
料理は一切しないのに、調味料や乾物や色んな食材の置き場をコロコロ
変えて、自分の使いやすいように毎日毎日試行錯誤してたわね。
料理を作る私が、味噌を探しだせない、小麦粉は何処へ...って
毎日、それだけで どれだけの時間をロスしてきたか
自分の好きなようにしたいなら、少しは作ってみたらいいのに。

○血圧のメニューだってどれだけ頭を悩ませたか...
でも、そこに周囲の制止も聞かずにドバドバ調味料をかけ
頭の血管がどうのこうのなったらと心配するたか子に


構わん!!



と一喝してきたのは本人だったわね。

私がたか子の立場だったら
こんな風に、後々の家族の苦労も考えずに
目先の自分の欲しか考えられない夫は、面倒見切れないわ。
と、正直何度も思ったわ。

と、考える自分と

そういえば...
この義父は、よく働いていたっけ...
たか子の為に、ゴミ出しから 雑事の全て
同居するまでは、洗濯と洗いものお風呂掃除もヨシオの仕事だったわ。
とにかくたか子は、人に頼る性質で、何もかも人に任せる所があった。
だから、このたか子という人物は異常なほどの世間知らず...
例えるならば
 

電車の切符も買えない女優

みたいなお人なのだ


ああ...やっぱりダメ。
優しかった時のことを考えたら、嫌なことなんて些細なことだわ。
ヨシオさん...お願いだから助かって下さい。






私は、Mちゃんとたか子の会話の毒にも気付かなかった。



次の瞬間までは......








舅・姑・小姑ランキングに参加しています
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村


↑姑ランキングに参加しています。
読んだ方で1票を入れてもいいよ♪との方は
クリックをお願いいたします。



女達の意地 4

Mちゃんとたか子の会話は、食生活の話題から

今度は、ヨシオのストレスについての話題に変化した。


ここでたか子が驚くべき発言をする。



この子が、癌だとか何とかで心労が重なったのよね...

心配かけたから....

夜も眠れなかったんじゃないかしら。







この展開....



昼のドラマで、観たことがあるような、無いような...




ええと.......




ストレスが私のせいだってことだよね?

私が、病気になっていらん心配をかけたからだよね?




...........はっっっっっ!!!!!!!!



さっきの...あれ。



もしかして、食生活も わたしのせいってことに......


なっていますか??????








これには、さすがに衝撃を受けてしまったわ...

うちの食卓には、肉や揚げ物なんてこの半年あまり乗った試しがない。

大抵、たか子の言うとおりに 作ってきたのですけれど...

たまには、食べないと...と言ってもたか子が受け入れなかったし。


自分で、自由に作ってもいい時でも

やはり、嫌味を言われるのが怖かったし、何より

身体を壊したときに、真っ先に食事のせいだって

言われるのが何よりも嫌だったのですよね。


だって、そうなった時に、絶対にこう言うだろうなって

予想できていたもの。

だから、どれだけ考えて考えて作っていたか...




一番言われたくないセリフを

一番言われたくないシチュエーションで言われてしまったんですよね。




ここで、私が何か反論をすべきだろうか?

こんな場所で、そんなことを言っても火に油を注ぐようなものか。

みんな、生死の境をさまよっている家族を前に混乱しているのだから

仕方がないと、自分を納得させた。



このような事態になったら、人はみんな

当たり所を探すのだろうし...

そうしたら、少しは楽になれるのだろうし。


とはいえ、あの時の悔しい気持ちは

私の中では、一生忘れることはないだろう。



次回は、マチの世紀の大失敗です。ちょっと笑えます。




舅・姑・小姑ランキングに参加しています
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村


↑姑ランキングに参加しています。
読んだ方で1票を入れてもいいよ♪との方は
クリックをお願いいたします。




全記事表示リンク


タイトル見れば
記事の内容は一目瞭然。

どうぞ、どうぞ、
怖いもの見たさで覗いてみます?


こちらから、どうぞ~!!

全ての記事を表示する





プロフィール


マチ


書いてる人→マチ

★主な登場人物★

義母→たか子
義父→由夫(自由な夫でヨシ夫)
長女
次女
旦那
post.gif メール現在不通








blogram投票ボタン


読者さんのよく行くサイト
あわせて読みたいブログパーツ

フィードメーター - うちのいえ

track feed うちのいえ



検索フォーム

RSSリンクの表示

ユーザータグ

うちのいえにようこそです
初めてお越しくださった方は
コチラをご覧いただけると嬉しいです。↓

さいとぽりし~のようなもの

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
リンク
表示はランダムです。
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
月別アーカイブ
素材リンク
当サイトで使用している画像 とイラストはこちらでお借りしています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。