スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



舅・姑・小姑ランキングに参加しています
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村


↑姑ランキングに参加しています。
読んだ方で1票を入れてもいいよ♪との方は
クリックをお願いいたします。



選挙カーの人たちは視力が3.0くらいなのだ



更新していないのにも関わらず
毎日、見に来てくださっている方々...
ありがとうございます。

家のネタは、正式に契約が済んでからさせて
いただきますが
時間の許す限り、色んな小ネタを挟んでおきます(笑)


************************************







選挙カーが





窓からのご声援、ありがとうございます!!




って、マンションの前で言ってたけれど


マンション正面から見てた私に


手を振っている人は見えなかったわけ。




2177151755_697509f175_m.jpg





ちなみに、私の視力は2.0から最近は1.5くらいかなと....









舅・姑・小姑ランキングに参加しています
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村


↑姑ランキングに参加しています。
読んだ方で1票を入れてもいいよ♪との方は
クリックをお願いいたします。



スポンサーサイト

おばちゃんたちの女心

昨年の秋のことだった。

私は36年間ではじめて知った事実があった。



女性の多くは...






自分が若いと..


もしくは若く見えると



思っていることを...





それまで、私はその事実に気がつかなかった。
女性のグループに混じり会話を楽しむ機会は
あまりなかったし
歯科医院は女性の職場だったが、そんなに人数もいないので
比べる対象がなかったのだろう。

そういえば以前、ある方のブログのコメント欄で
とある方が「自分は若く見られる...」と放った一言に
ものすごい勢いで、自分も!自分も!というアピールが続いたことがあった。
みんなそれぞれに、若く見えて女優の○○に似ているという(爆)
あのコメント欄は、今思い出しても最高に笑えるのだが
そこの管理人さんがとっても親しみやすい方で
そこに集っている方もノリがいい。
よって、あれは皆のリップサービス的なもので
本心から言っている人はいないと思いますがね。


私はある飲食店にパートに行っています。
私の勤務時間帯には常時12~15人程の女性が働いている。
年齢層は大体35~還暦過ぎのおばちゃんまで。
(平日の昼間は年齢層高いよ。)

それだけの女性が働いていると、確かに綺麗な人もいるし
年齢よりも若く見える方もいる。
綺麗=若く見える
ということはなく、いくら美人でも相応の年齢に見える人もいる。

***************

ここで、私の話を少ししてみたいと思う。
私は、今まで年齢より下に見られたことはない。
なんせ、小3から母親の身長を超えていたため
(うちの母親149センチ。ちなみに父は183センチ。)
3年生の時点で、小学生と言われたことがなかったのだ。
4年生の時点で足のサイズは24.5センチ。
当時、私の田舎では、そのサイズの靴を探すのも一苦労だった。

そんな背景があったからなのか、もともと気にしなかったのかは
わからないが、私は老けて見られることには抵抗はなかったのだ。
年齢を聞かれて躊躇したことはないし
高校を卒業した頃には、子供相手に「おばちゃんに貸してごらんっ!」
などと、普通に自分をおばちゃんと呼んでいた。

いつしか、人より大きかった身長も止まり
周囲と身長が変わらなくなったが、それでも私は年齢より上に
見られていた。





ってことは...



かなり老けてんじゃんっっ!!





そうなのだ。身長のせいではなく
私は、老け顔だったのだ...あはは。
それに気がついたのは、そう昨年の秋だったのね...遅....


*********************



では、話を職場のおばちゃん達に戻します。
私は先にも述べたとおり、年齢を聞かれて躊躇したことはない。
おばちゃん達に、いくつだったっけ?と聞かれて
いつも36歳です。と答えていた。
私はこのような場合、相手の年齢も聞くことにしている。
とりあえず、○○さんはおいくつですか?
と質問してみるのだ。

すると...

大抵の方は、恥ずかしそうに自分の年齢を教えてくれるのだが
たまに何故か干支を言ったり、あはは...まぁまぁ...のように
答えるのを拒否する方もおられる。




堂々と...アタシ!?アタシ!?


46やで!!



と答えたのは、ただ1人。
松川さん(仮名)だけだったのである。


そこで何度かコミュニケーションを取っているうちに
私はある法則に気がついた。



ほとんどの方は、自分の年齢を口に出した後に
一拍時間を置くのである。
そして、私の目を見る。

私は、年齢を聞いて信じられないくらい若く見えると感じたらとっても驚く!
しかし、歳相応に見えるなあ...と感じたら「ああ...」と言う。
年齢より老けて見えると思ったら「ええええ?」と言ってしまう。

なんてわかり易いリアクションなんだ。
これで、何人の方のご機嫌を損ねたかわからない(爆)

でも、年齢を聞いた後は、何かしらのリアクションをしなくては
ならないようだ。
一拍置いた後のあの目は、確かにこちらのリアクションを要求しているのだ。
しかし、私のような芸のないリアクションなら、ノーリアクションの方が
マシなのかもしれない。いや、でもそれだと無視されてると思われるしなあ...
結構難しい問題だね(爆)

今から、私なりにまとめてみるけど
これはあくまでもうちのお店の女性スタッフが対象で
一般的にはそうじゃないかもしれないので鵜呑みにしないでね(笑)
しかも、地域性も大きいと思うし...なんせ
うちの店は、関西のおばちゃん達だからさ。

自分が若く見えると思っている人は(もしくは、人に若く見られる方は)
自分の年齢をあまり言いたくないということがわかった。
(このタイプがほとんどを占める!)


■若く見えるけどこう見えてもいくつなのよ~と
自分で言っちゃう。

■いくつに見える?と自信たっぷりに聞き返す。

■一応○歳やねん....。
(一応に”若く見えるけど”...という意味が含まれる)

■えええ?思ったより上やで~驚かれるから言えんわ~
(誰も驚きません)

■私、もう○歳やねん~見えないやろ?
(もうって、なんやねん(爆)
あなたの幼少時代をワシャ知らんしっ(爆)知り合ってまだ間もないし(泣))


そして、私が老けていると感じた時に使う「ええええ?」
どっちの意味か確認せずに、前向きに捉える方も多い。
そして「アホやねん...」と付け足す方がこれまた多い。

どういう意味かと申しますと...







おばちゃん:えええ?思ったより上やで~驚かれるから言えんわ~
私、○歳やねん。




私:ええええ?
(失礼ながら実はもっと老けて見える...の驚き)



おばちゃん:アホやねん。私アホやから~頭使わないから若いねん♪



となる(爆)これは
自分の自慢を頭が悪いことにかけてチャラにしようとする
おばちゃんお得意の会話法の1つである。



しかし、たまに「どっちのえええ?やねん?」と聞かれると
私は、窮地に立たされるので(笑)
関西の前向きおばちゃん達はありがたい。
こういう面では関西という地は住み心地がいい。




歳相応に見えると思っている人は、自分の歳を恥ずかしそうに答えるか
干支を言ったり笑ってごまかしちゃうタイプが多い。
昔は、若く見られたんだけどね~
ちょっと太っちゃってね~などと、一言付け足す事もあり。


堂々と言うタイプ...これは少ない。
何たって、私の知る限り松川さんしかおらん。




私と、松川さん。2人にはある共通点があった。


■声が男である。

■パーマが大泉洋である(いわゆるおばちゃんパーマである)

■下の名前が一緒である

そして、最後の共通点が......



歳より老けて見える!!







ひでぶっっっっ!!(泣)



何故、私達が堂々と...そう
あまりにも堂々と、年齢を言ってしまうのか、真相がわかった気がする。


きっと、無意識に



自分はこう見えても○歳なのよっ!




と、逆アピールをしたかったのかもしれん(爆)
全く無意識だったが、そう考えると面白い。









舅・姑・小姑ランキングに参加しています
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村


↑姑ランキングに参加しています。
読んだ方で1票を入れてもいいよ♪との方は
クリックをお願いいたします。



髪型ブギ 1





行きつけの美容室には、たいていこの髪型をオーダーしている()。




cSk9JyZR1mBiTGatvxSnPX_styleimg.jpg




私の担当の美容師さんは、このモデルさんの髪型を 
私の顔の周囲にほぼ正確に再現してくれる凄腕スタイリスト。
しかし、私が普段アレンジすると大泉洋チックになるのが不思議

しかし、凄腕美容師は、系列店に移動になったと葉書が来ていた。
車で行こうと思えば行ける距離だが、そこまでの時間の余裕がなかった。

弱冠の不安はあったものの
私は、美容室に行きたいと思ったら最後
その日のうちに絶対に行かなければ気が済まない。
しかも、この髪型は 多彩なアレンジが可能である。
少しぐらい違っても、アレンジ次第でどうにでもなるのだ。
私は、美容室へ向かった。


新しく、私の担当になった女性は、とても若かった。
おっとりした感じで、必要以上に話しかけて来ず(←ここ非常に重要!!)
私を放っておいてくれるのが心地いい。



私は、いつも通りに 上の写真の髪型をオーダー。




いや.....ちょっと待てよ......


せっかくここまで伸びた髪......


襟足をちょい長めにしてみようか.....





a5eNB14HbpZPenQuzItSrN.jpg

注)↑こちらは、見本が手に入らなかった為に似たような画像を使っています




まあ、要するに エアリーな感じよね。
今流行りのエアリーな........






一度流しまあああす!!

お疲れ様でしたあああ!!



お疲れ様でしたああああ




あちこちから、私に向けられる掛け声がする。


一度流しに行っただけなのに
恥ずかしいやら、やかましいやら。




鏡の前で、美容師さんが更に大声で


お疲れさまでしたあああああ。と言いながら


頭に巻いていたタオルを外した。





ハラリ...........







51E2DTN79FL__SL500_AA280_.jpg






いやいやいやいやいや........

ええと.....ですね.....


えええええええ?


えええええええええええええええええ?




気をしっかりと持とう....



これは、何かの間違いである。

濡れた髪だから、ほら....
そうそう!パーマって濡れたらチリチリになるやん。




おそるおそる......もう一度、鏡に目をやってみる




51E2DTN79FL__SL500_AA280_.jpg




ああ....びっくりしたあ。

見間違いだったよ.........




って! 何がエアリーやねんっ!!

空気感まるでナッシングやんけ!!



虫が舞い込んだら最後、出てこれんわっ!!




濡れたからってパンチになるか?


いや、ここはやはり 週刊誌でも読んで落ち着こう。
まだ、仕上げも残っているし
何しろ、乾いた後はだいぶ印象が変わってくるはず。



何しろ、パーマがキツイのは誰の目から見ても明らかである。
美容師さんは3人がかりで、伸ばしにかかった。
ドライヤー片手に頭に足をかけて引っ張る勢い。
必死の形相、汗だくだった。


誰一人として、無駄な話はしない.......
3方向に引っ張られる為に、私の頭はユラユラ揺れて
たまに熱が当りすぎた部分が鋭く痛んだ。






..................................



.................................................




お疲れ....さま....でし......た


さっきまでの居酒屋風の元気のかけらもない。

3人の美容師さんは、静かに 私にそう言った。






鏡の向こうには、シャンソン歌手が佇んでいた。




まさかの戸川昌子風!!

http://talent.yahoo.co.jp/pf/profile/pp16436





なぜに、戸川様かと言えば、襟足が一本だけ縦ロール。
正確に言えば、戸川様は1本ではないが


【図解】


togawasama.gif





とにかく、平凡な主婦37歳に、この髪型は手に負えない......

っていうか、素人でこの髪型が成立するのだろうか......







次回につづく。





マチの運命は.....!?







《画像》

www.rasysa.com さんより
ヘアスタイルの画像をお借りしています 上の2つの画像

パンチパーマは、アマゾンで販売されているカツラ





舅・姑・小姑ランキングに参加しています
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村


↑姑ランキングに参加しています。
読んだ方で1票を入れてもいいよ♪との方は
クリックをお願いいたします。



髪型ブギ 2

もともと口数の少ない美容師さんだったが

声までか細くなり、自信は完全に喪失したように見えた。


私に、後姿を確認させる時には、明らかに目を逸らしていた。


しかし...

後ろ姿は.....案外かわいかった。







よくわからないけど、後姿だけなら とても気に入ったのになあ...
と心の中で思った。



この場で、すぐに直してもらいたい気持ちはあったものの
朝から何時間も頑張ってくださっていた姿を見ていたので
なるべくだったら、我慢したかった。

明日の朝まで様子を見てみよう。

自分流にアレンジしたら、違った印象になるものだから。
(大泉洋になるけどさ。)




思ったより、早く終わったので 友達とお茶をすることになった。

友人は、私の髪型を見て 笑ったりはしなかった。


しかし

前髪にパーマをかけてしまったのはまずかったのではないか?


今までが若すぎたんちゃう?歳相応になったなあ......

お世辞である↑この一言で相当老けて見えるのは明らかだ...




そして

両サイドに クリップみたいなものをつけると可愛いかもよ~!!


と、アドバイスしてくれた。



早速 私は 友人の言うようなクリップを見つけてきて
両サイドに付けてみたが





kamigatainu.gif




人間らしさが、遠のいていくのはマズイ...と感じた。





その日は、そのまま友人と共に、学校へ子供を迎えに行くことになった。


校門では、子供達が親の迎えを待っていた。



6年生のS君は、とても人懐っこい子で、私を見つけるといつも手を振ってくれる。
近づける範囲なら、いつも

モモちゃんのおかあさん~♪
(モモ....次女)

と、声を掛けてくれる。


しかし、私が車から降りると、こちらを指差しながら


先生、誰!? ねえ、先生(あの人)誰!?


と、怯えた様子。



2人の先生は先生で こちらを2度見しながら

モモちゃんのおかあさん....よ。 大丈夫、大丈夫.....

と、ランドセルをトントンしている。





先生....大丈夫て....(笑)  まあ良い良い... 仕方が無い。

突然、こんな髪型に変わっていたら確かに怖い怖い。




せやけど




kamimaumomobikubiku.gif







娘まで怖がってどうすんねんっ!!


毒舌なんて程遠いマルが
(マル・・・・長女)


おかあさんっ!何? 

すごい衝撃なんですけど..........



と、息も絶え絶えに語れば




もう! もうっ!

おかあさん、怖~い~~~~~っ!!

前のにする~~~~~!(前の髪型に戻せ!)

もう!! 恥ずかしいわ。

もう2度と 来んといてええええ!!




と、モモは大激怒。





そこまで酷いのか!?


予想はしていたが、私はそこまで酷いのか!?





早速、私は アレンジに取り掛かった。

だめだ......

このキツ過ぎるパーマは、どんなアレンジも受け入れない。




せめて、縦ロールをちょん切れば普通のおばちゃんパーマになるだろうか?



ビートたけしが、洋服に日本髪のカツラをかぶっている姿と
今の私の状態は近いものがある。


tateroru.gif



縦ロールはたった1本と淋しいが
私の髪型で着こなせる衣装はただ一つ!
ドレスしかなかった。


カジュアルな格好をすればするほど
滑稽に映るだろう。

まるでコントである。



明日の朝....明日の朝になっても

まだ目が慣れず、アレンジができなかったら

美容院に行こう。



私は、そう決めた。





次回へ続く









舅・姑・小姑ランキングに参加しています
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村


↑姑ランキングに参加しています。
読んだ方で1票を入れてもいいよ♪との方は
クリックをお願いいたします。



髪型ブギ 3


翌日の朝になった。



マルは、朝からお友達家族と約束をしていた。
友達のお父さんが、わざわざ我が家までマルを迎えに来てくださると
いうので、私は、マルと共に車の到着を待っていた。



到着した車にご挨拶をして、私はいそいそと家に戻った。




マルの話では、その後 車の中ではちょっとした騒ぎになっていたそうな。




マルのお友達のNちゃんは、賢くて控えめでとっても優しい子である。

そんなNちゃんがマルに



マルちゃん!! マルちゃんのお母さん.....どうしたん!!?


と、いきなり切り出したらしい。



しかしだ。おかしいぞ。


人にどうしたん?って聞くのは


松葉杖をついているとか

マスクをしているとか

冬なのに、キャミソール1枚でいるとか



そんなことと相場は決まっているさ。



友達のお母さんのパーマが変だから 「どうしたん?」



は、失礼な話だ。プンプン!!(笑)

今度Nちゃんが遊びに来るときには
Nちゃんの大好きなコンソメ味は買わんと、うす塩にしたんねん...!




Nちゃんのパパも、必死で笑いを堪えていたようだったが


マルが


お母さん、パーマがキツくあたりすぎて

昨日から、機嫌が悪いねん。



その一言で、吹き出してしまったそうだ。



全く!ほんまに失礼な親子だ(笑)








美容室の受付では、とても若い女性がにこやかに迎えてくれた。

彼女の眉毛は、おたまじゃくしに似ていてなかなか個性的だった。



すみません、昨日 パーマをかけて頂いたのですが.....

はい。そうですね.....

彼女がニッコリ笑った。



あのう....そのう..........

なかなか切り出せない。



あ...!そうか。昨日持ってきてた あの写真を見せよう



バッグの中から


a5eNB14HbpZPenQuzItSrN.jpg



取り出したものを受付の方に渡し



受付嬢が、その写真に目をやり
また視線を私の方に戻した瞬間に




私としては、最高の笑顔で
自分の頭を指差した。






51E2DTN79FL__SL500_AA280_.jpg






すると、受付の方は 不自然に鼻の下に手を持って行き
鼻を拭く仕草をした。




ねっ!? ねっ!?


ちょっと、キツイですよねえ......(パーマが)






私は、自分が高名なシャンソン歌手に見えてしまったこと


髪型に合う服を持っていないこと


飾りをつけたら、犬みたいだったこと


子供達に恥ずかしいと言われてしまったこと




全てを打ち明けた。



たった1日の出来事なのに、案外壮大な物語風だ。




受付嬢は、泣いていた。

マスカラが落ちており 目が赤い。

明らかに、泣いていた。



私に同情したのだろうか?





申し訳ございません。

すぐに.....すぐ....ゴホッゴホッ


ゴホッゴホッゴホッゴホッ んんんんんゴホッ!!


あれっ!すみません。

あれっ!咳が、咳が....ゴホッ


奥の部屋で、咳を思う存分してきたのだろう。

それにしても、泣いていたのは

具合が悪いのかもしれない。

大丈夫だろうか....?


大丈夫ですかあ?



私と目が合った瞬間、彼女は 泣き出した。

肩を震わせながら。

もう誰も彼女の暴走を止めることは出来なかった。



だって、私まで一緒に笑い出してしまったからだ。


彼女が笑っていることを悟った瞬間
爆発的に笑けて笑けて、どうしようもなくなった。



とにかく笑った。

何が可笑しいのかわからないけれど

そのシチュエーションが異常に可笑しくて可笑しくて

笑っちゃいけないと思うと、余計に可笑しくて可笑しくて



2人で、声を出さずに ひたすら笑った。


結局、パーマを落として頂いた。

ちょっと勿体無いが、やはりパーマは以前に担当していただいていた

凄腕スタイリストさんに頼むのが懸命だ。




今にして思えば、あの貴重な髪型写真に残しておくべきだったなあ。



(完)





舅・姑・小姑ランキングに参加しています
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村


↑姑ランキングに参加しています。
読んだ方で1票を入れてもいいよ♪との方は
クリックをお願いいたします。




全記事表示リンク


タイトル見れば
記事の内容は一目瞭然。

どうぞ、どうぞ、
怖いもの見たさで覗いてみます?


こちらから、どうぞ~!!

全ての記事を表示する





プロフィール


マチ


書いてる人→マチ

★主な登場人物★

義母→たか子
義父→由夫(自由な夫でヨシ夫)
長女
次女
旦那
post.gif メール現在不通








blogram投票ボタン


読者さんのよく行くサイト
あわせて読みたいブログパーツ

フィードメーター - うちのいえ

track feed うちのいえ



検索フォーム

RSSリンクの表示

ユーザータグ

うちのいえにようこそです
初めてお越しくださった方は
コチラをご覧いただけると嬉しいです。↓

さいとぽりし~のようなもの

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
カテゴリ
リンク
表示はランダムです。
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
月別アーカイブ
素材リンク
当サイトで使用している画像 とイラストはこちらでお借りしています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。